毎日・DAS学生デザイン賞 応募要項

毎日・DAS学生デザイン賞
第33回 銀の卵賞〈高校生の部〉
主催:毎日新聞社・一般社団法人総合デザイナー協会DS
協力:大阪芸術大学/サントリーコミュニケーションズ(株)
銀の卵賞 高校生の部 銀の卵賞は、今年からネット審査になりました。
11月15日(木)当日中に、エントリー作品の受信および出品料の入金が確認できた作品を審査対象とします。

応募資格
全国の高校生・応募資格高等専門学校・専修学校高等課程の在学生が対象です。

応募規定
作品応募要項 応募作品のテーマは自由ですが、在学中制作のものに限ります。 応募作品は、未発表創作のものに限ります。但し学内での発表は可。 連絡先のメールアドレスは必ず連絡がとれるアドレスを記入のこと。

応募方法
DASホームページ(http://das.or.jp)から応募サイトにアクセスし、 必要事項を記入し、作品画像をアップロードしてください。(2018年9月1日から募集開始)
※作品の応募はWEBからのみになりますので、ご注意ください。

作品画像
作品画像は、各A4サイズ(幅595pixel × 高さ842 pixel) 
ファイル形式=JPEG(圧縮/10)解像度72dpi ファイルサイズ(8MBまで)
※映像作品および作品画像が8MBを超える場合は、ファイル転送サービスをご利用ください。 
【注意】ファイル名には .jpgなどの拡張子を忘れないようご注意ください。
作品ファイル名は、名前の後に_1、_2を付けてください 
例)毎日花子さんのファイルなら → mainichihanako_1.jpg , m ainichihanako_2.jpg
複数作品応募の場合は、別途再アップロードしてください。 

募集部門(6部門)
(G)グラフィック部門(パッケージ、写真、映像を含む)
(P)プロダクト部門(工業デザイン、IDなど)
(C)クラフト部門(日常雑貨、アクセサリー、小物オブジェを含む)
( I )イラスト部門(マンガ、キャラクター、アニメーション、絵本)
(K)空間デザイン部門(インテリア、商空間、環境、建築など)
(F)ファッション&テキスタイル部門

審  査
一次審査:2018年12月上旬/作品コンセプトと作品画像をDAS会員全員が審査を行います。
二次審査:2019年1月上旬/一次審査をパスした作品を審査員が審査、入選・入賞を決定します。

表  彰
式2019年1月下旬 ※受賞者にお知らせします。

総合審査委員長 嶋 高宏/審査実行委員長 藤田 隆 伊地知克介/今竹 翠/加藤正浩/コシノ・ヒロコ/J・Tペリー/杉崎真之助/高橋善丸/ 立亀三沙/能口祥子/能口仁宏/原英雄/都あきこ/武藤さよみ  (五十音順) 審査員

出 品 料
1作品につき ¥1,000-
現金書留・郵便為替・郵便振込・銀行振込いずれでも可。
※必ず作品作者と同一のお名前でお振込みください。
※入金確認後、事務局よりエントリー完了の通知をお送りします。
期限内にご入金がなかった場合は、自動的にエントリーはキャンセルとなります。
※入金後3日経ってもエントリー完了の通知が届かない場合は、お手数ですが事務局へご連絡ください。

[口座名]一般社団法人総合デザイナー協会
[郵便為替] 00960-5-5507
[ゆうちょ銀行]0九九店 当座預金0005507
[三菱UFJ銀行]堂島支店 当座預金0111170

※入金確認ができた段階でエントリー完了 となります。入金された出品料は、いか なる場合も返金されません。

表  彰
<グランプリ> (銀の卵賞)
1 点 正賞:賞状及びトロフィー 副賞(大阪芸術大学賞):賞状と10万円
<部門賞>
各部門1点 正賞:賞状 副賞(大阪芸術大学賞):賞状と3万円 部門賞
<佳作>
各部門1点 正賞:賞状 副賞(大阪芸術大学賞):賞状と5千円
<入選>
賞状
<学校賞>
正賞:賞状 副賞(コクヨ賞):記念品

発  表
2019年1月中旬、入選・入賞は学校、本人に通知し、毎日新聞紙上にて発表。DASのホームページに掲載します。 金の卵賞/銀の卵賞を併せ入賞作品を収録した図録を発刊し、受賞者と高校に贈呈いたします。
※著作権は応募者に帰属するが、デザイン賞PRための記事、SNS掲載も許諾されたものとする。 

お問合せ
一般社団法人総合デザイナー協会DAS「毎日・DAS学生デザイン賞」事務局
TEL.06-6+346-8695 / FAX.06-6346-8696 / E-mail.compe2018@das.or.jp
(土日祝を除く10:00〜18:00)

申し込み応募サイトにアクセス